2015年01月30日

「おにぎらず」 を作ってみました

1月28日(水)放送「NHKあさイチ」で「おにぎらず」という料理レシピの紹介をしていました。
クックパッドでもネットでも話題になっているようです。

「おにぎらず」とは、にぎらないおにぎり の事で、作るのも早くて簡単で食べやすい。
具材は何でもOKとのこと。
焼き海苔一枚をしいて、その上にごはん、具材、ごはんをのせて、軽く押さえる。
海苔を風呂敷のように包むだけ。

今話題の「おにぎらず」を実際に作ってみました。

海苔をしいて、ごはん、具材を乗せ包みました。


具材は、家にあるものを。
サンドイッチのたまごサンド、ハムサンドと同じです。パンがごはんに変わっただけ。


本当に簡単で時短料理です。
もちろん今日のお昼は「おにぎらず」です。
posted by Human of Japan at 08:00| Comment(0) | ちょっとひと息コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おにぎらず」 を作ってみました

1月28日(水)放送「NHKあさイチ」で「おにぎらず」という料理レシピの紹介をしていました。
クックパッドでもネットでも話題になっているようです。

「おにぎらず」とは、にぎらないおにぎり の事で、作るのも早くて簡単で食べやすい。
具材は何でもOKとのこと。
焼き海苔一枚をしいて、その上にごはん、具材、ごはんをのせて、軽く押さえる。
海苔を風呂敷のように包むだけ。

今話題の「おにぎらず」を実際に作ってみました。

海苔をしいて、ごはん、具材を乗せ包みました。


具材は、家にあるものを。
サンドイッチのたまごサンド、ハムサンドと同じです。パンがごはんに変わっただけ。


本当に簡単で時短料理です。
もちろん今日のお昼は「おにぎらず」です。
posted by Human of Japan at 08:00| Comment(0) | ちょっとひと息コーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

自分にとっての「思いやり」とは

辞書で「思いやり」の意味を引いてみると、
・他人のために気遣ったり同情したりする気持ち。
・他人の気持ちになり、考えること。
などと説明がされています。

一般的には辞書通り、他人の為に気遣ったり、その人の気持ちになって同情したり、考えてあげたりするかもしれません。
でも、それが逆効果になってしまう場合もあります。

辞書の意味通り行っても、相手は嬉しくないかもしれません。かえって、思いやりがない人なんて思われてしまうこともあるかもしれません。

職場でふと「思いやりってどんな事?」と感じることがありました。
人それぞれの考えの「思いやり」があると思います。
何年か前に大切な人からも「思いやり」について教わった事もあります。
「思いやり」は人だけではなく、動物に対しても、物に対しても、仕事に対しても「思いやり」の心を持つ事が大切であると思います。

こう書いている自分だけど、思いやる心を忘れてしまい、相手を傷付けてしまうことがあります。
ブログにこうして書くことにより、反省もしてたりもするんです。

思いやりは、
・自分にとっても、相手にとっても、幸せな気分ににさせたり、自分の為であり、相手の為である。
・自分の事の様に相手の気持ちになって考える事。
つまり自分自身を大切にする事です。
・相手からの見返りを期待しない、求めない。自分から相手への一方通行でいい。
・相手を見守る事。
自分の思ってる事や考えてる事が違ってても、すぐには答えを出さず、グッと堪えて、相手が気付くのを待つ。
その時の状況によるけど、見守る事によって相手が成長する事もある。
・何に対しても、感謝の心を持つ事。
・気持ちを込めて仕事をする事。

まだまだ、いろんな「思いやり」はあります。

「思いやり」を上手に意識して行動していれば、必ず自分にいい事が返ってきます。
あまり意識し過ぎると疲れるし、良くない事でもあるから注意です。

今年は自分に余裕の気持ちが持てるよう、自分にとってのいろんな「思いやり」を大切にしていこうと思っています。
posted by Human of Japan at 07:00| Comment(0) | 「仕事」をする為の役に立つ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする