2015年10月31日

どこの国よりも盛り上がっているような気がする日本のハロウィン

ここ数年で日本のハロウィンのイベントが一気に盛り上がり、たくさんの人が参加するような気がします。
雰囲気や仮装のクオリティーの高さなどが外国人から絶賛されるほど。
アメリカでもハロウィンは盛んに行われているが、日本人のような騒ぎ方ではないようです。
s-IMG_0052.jpg
ハロウィンの起源
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
古代ケルト人達のドルイド教という信仰では、11月1日のサウィン祭から、
新しい1年が始まると考えられていました。
そしてこの新しい年は、前日の日没から始まると考えられていたため、
11月1日の前の日である10月31日の夜から祭りは始まります。
ケルト人は、1年の終わりである10月31日の夜は、死者の霊が家族を訪ねてくると信じていました。
しかし、それと同時に悪い魔女や精霊が出てくると信じていたため、
身を守るために仮面を被ったり、魔除けのためにかがり火を焚いたりしました。


ハロウィンの意味をみてみると、日本のお盆のようなものですね。

日本人は世界のお祭りや人種に対して、特別な差別もなく優しく寛容に受け入れているように思います。
それなのに、身近な人に対しては悲しいイジメなどが多いのはどうしてなのか疑問です。
昔の日本のように周りの人、近所の人とのつながりを大切にする心はどこいってしまったのでしょう。
posted by Human of Japan at 08:00| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこの国よりも盛り上がっているような気がする日本のハロウィン

ここ数年で日本のハロウィンのイベントが一気に盛り上がり、たくさんの人が参加するような気がします。
雰囲気や仮装のクオリティーの高さなどが外国人から絶賛されるほど。
アメリカでもハロウィンは盛んに行われているが、日本人のような騒ぎ方ではないようです。
s-IMG_0052.jpg
ハロウィンの起源
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。
古代ケルト人達のドルイド教という信仰では、11月1日のサウィン祭から、
新しい1年が始まると考えられていました。
そしてこの新しい年は、前日の日没から始まると考えられていたため、
11月1日の前の日である10月31日の夜から祭りは始まります。
ケルト人は、1年の終わりである10月31日の夜は、死者の霊が家族を訪ねてくると信じていました。
しかし、それと同時に悪い魔女や精霊が出てくると信じていたため、
身を守るために仮面を被ったり、魔除けのためにかがり火を焚いたりしました。


ハロウィンの意味をみてみると、日本のお盆のようなものですね。

日本人は世界のお祭りや人種に対して、特別な差別もなく優しく寛容に受け入れているように思います。
それなのに、身近な人に対しては悲しいイジメなどが多いのはどうしてなのか疑問です。
昔の日本のように周りの人、近所の人とのつながりを大切にする心はどこいってしまったのでしょう。
posted by Human of Japan at 08:00| Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

10月24日は霜降の日です。霜降り牛?

10月24日は霜降。
美味しい霜降りの牛肉は食べたいですが、いえいえ牛肉の日ではありません。

二十四節気の一つで10月23日頃が霜降といい、今年は24日です。 

秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃です。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことを実感できます。
初霜の知らせが聞かれるのも大体この頃で、山は紅葉で彩られます。
この頃から立冬までの間に「木枯らし」という寒い北風が吹きます。 
s-IMG_0049.jpg
posted by Human of Japan at 12:22| Comment(0) | 「二十四節気」集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする